• 保育園の利用
  • 保育園への就職
  • 保育サポート
  • 子育てお役立ち情報
  • 保育園を探そう

保育のひろばTOP保育園の利用について > 申し込みするために

申し込みするために

  • ◆保育標準時間と保育短時間の認定は福岡市が行います。   

こんな方が利用できます

保育対象年齢:生後3か月経過後~小学校就学前まで
次の1.(住所要件)及び 2.(保育の必要性の事由)の両方を満たす場合に申込みができます。
詳しくは、 各区役所の子育て支援課または保育園にお問い合わせください。
1.お子さんと保護者が福岡市に住んでいる。(福岡市に住民票があることを原則とします)
2.お子さんの保護者が次のいずれかの事由に該当すること。
ア.
就労している(月60時間以上)
イ.
妊娠中または出産後間がない(出産月の前2か月から出産日の後8週間)
ウ.
疾病、負傷、障がい等がある
エ.
同居の親族(長期間入院等をしている親族を含む)を常時介護又は看護している
(月60時間以上)
オ.
災害等の復旧にあたっている
カ.
求職活動している
キ.
就学している(通信教育は含まない)(月60時間以上)
ク.
育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
ケ.
その他、前各項に類する状態であり福祉事務所長が必要と認める場合

情報を集めましょう

希望の保育園を選ぶためには、まず、正確な情報を集めることがポイントです。保育園に直接連絡し、入園できるかどうかや保育時間と保育内容、保育料等詳しい話を聞いてみましょう。また、 各区役所の子育て支援課にもお問い合わせください。

保育園に見学に行きましょう

保育園を選ぶポイントとして、自宅、職場、または親類宅などの近くの保育園を選ぶ事があげられます。緊急の時(子どもの病気、急な残業)や送迎が出来ない時など、かわりにお願いできる祖父母家の近くである事なども配慮するとよいでしよう。

「百聞は一見に如かず」などと言われるように、保育園選びも直接見るのが一番。希望する保育園をいくつかリストアップし、事前に電話したうえで見学に出かけましょう。園長や保育士と直接話をして園の方針を尋ねたり、園だよりや園内に掲示されている掲示物などを見る事で、様々な情報がキャッチできるはずです。お子さんを実際に連れていき、興味を示すかどうかも目安の一つと言えるでしよう。

福岡市保育施設等利用のご案内(福岡市 こども未来局 運営支援課)

こちらより平成28年度の福岡市保育施設等利用のご案内(福岡市 こども未来局 運営支援課)を閲覧できます。

福岡市保育施設等利用のご案内

申込みから利用開始までのスケジュール

平成29年度(4月入園)の場合
img_05_29.gif

詳しくは、平成29年度福岡市保育施設等利用のご案内の7ページをご覧下さい。

■決定とならなかった方について■
〇利用希望保育施設等に決定とならなかった方で、他の保育施設等への利用を希望される場合は、「希望保育施設等変更届」を必ず提出してください。提出先は、現在申込みをしている第1希望の保育施設等が所在する区役所の子育て支援課になります。

 ※1 平成29年2月7日(火)までに提出

 ※2 平成28年3月3日(金)までに提出

〇選考で決定とならなかった方で、利用希望保育施設等を変更せず、利用可能となるまで待つ場合は、支給認定の有効期間内であれば特に手続きは必要ありません。利用可能となった時点で通知します。

4月以降の途中入園については、 各区役所の子育て支援課で随時受け付けています。
書類が揃わないと希望日からの入所ができませんのでご注意ください。

現在の各園空き情報

↑UP